クレジットカードの歴史
クレジットカード比較 無料
 クレジットカードの歴史


目的別無料クレジットカード
 おすすめクレジットカード
 ロードサービスつきカード
 ガソリン割引カード
 海外旅行保険つき
 国内旅行保険つき
 ショッピング保険つき
 スーパー・デパート割引
 ETCカードを付帯できる
 電子マネー機能つきカード
 Suica・PASMO機能付きカード
 インターネットでお得
 映画館で割引
 携帯料金が割引
 マイルがたまる
 審査の柔軟なカード
 リボ・フレックス払い
 コンビニ払いが可能
 スピード発行クレジットカード
 女性専用クレジットカード
 学生専用クレジットカード

クレジットカードの審査
 クレジットカードの審査基準について
 スコアリングについて
 クレジットカード会社の審査基準
 カードの審査通過に必要なこと
 ブラックリストについて

クレジットカード徹底考察
 ポイントが1番お得なカードは?
 マイルが貯まるカードは?
 携帯料金がお得なカード徹底比較
 ガソリン代がお得なカード徹底比較
 ロードサービスの徹底比較
 海外旅行保険徹底比較
 ショッピング保険徹底比較
 年会費有料の優良カード

クレジットカードとは
 クレジットカードってなに?
 クレジットカードの歴史
 日本のクレジットカードの歴史
 クレジットカード申請時の注意
 クレジットカード使用時の注意
 インターネットでの注意
 海外旅行保険の基礎知識
 国内旅行保険の基礎知識
 ショッピング保険について
 その他の付帯保険について
 クレジットカードの優待特典
 年会費無料カードを作ろう

 提携クレジットカード一覧

 クレジットカードの元になったのは20世紀初めにアメリカの石油会社がつくった特定のお店で使えるクレジット冊子であったと言われています。これは加入者達のサインと加盟店の名簿を綴じたものであったそうです。その後、1950年に世界初の汎用クレジットカードとして、ダイナーズクラブが発足しました。

  クレジットカード誕生の有名な話で、ニューヨークの実業家がレストランで食事をした時、財布を忘れたことに気づき、お金があるのにそれを持ってくるのを忘れただけで食事ができないのはおかしい、と考え、それがきっかけで現金を持たなくても食事をできるシステムを考え出したというのがありますが、現在はどうやらダイナーズクラブがあとで作り出した創作話であると考えられています。

  その後、1958年にアメリカンエクスプレスがアメリカンエクスプレスカードを、やや遅れてバンクオブアメリカがVISAカードの前身となるバンカメリカードを発行します。その後1964年にアメリカの各航空会社が汎用カードの受け入れを続々と開始したことで、クレジットカードは一気に爆発的に普及することになりました。そして1966年にマスターカードの前身となるマスターチャージが設立されたことにより、5大ブランドカードである、VISA、MASTER、AMERICAN EXPRESS、DINERS、JCBのうちの4つがアメリカで出そろいました。

なお、JCBは日本で日本信販と三和銀行の共同出資によるジャパンクレジットビューローの設立が、その歴史の始まりとなっています。

Copyright クレジットカード 年会費無料 2003-2012 All rights reserved.